お役立ちコラム

沖縄で畳店をお探しなら修理・裏返しを行う【島袋たたみ店】へ!費用の見積もり依頼もお気軽に
~畳を長持ちさせるコツ~

沖縄の畳店なら【島袋たたみ店】~修理・裏返しなど幅広い施工に対応!~

沖縄で畳店の利用をご検討の際は【島袋たたみ店】までお問い合わせ下さい。修理・裏返し・新畳替え・サイズ調整・新調など、幅広い施工を承っております。

日焼けで変色したり、すれて破れたりした場合は、早めに修理や裏返しをすることが畳を長持ちさせる秘訣です。

また、隙間やデコボコ、弾力の低下が目立ち始めた場合は、畳の新調や畳床からの入れ替えをおススメしております。沖縄で畳の修理や新調をお考えの方は、ぜひ那覇市の【島袋たたみ店】へご依頼下さい。


沖縄で畳店をお探しの方は【島袋たたみ店】へ~費用のお見積もり・ご相談はお気軽に~

畳店を沖縄の南部・中部でお探しなら【島袋たたみ店】が依頼を承ります。大正10年に創業した畳店として、那覇市松尾を拠点にサービスを展開しております。

那覇市・南城市・南風原町などの南部、宜野湾市・西原町・沖縄市などの中部を対象に施工いたします。まずはお電話かメールで、畳の状態やご相談内容をお聞かせ下さい。

お客様のご要望とご予算に合った提案を行います。費用のお見積もりやご相談は無料ですので、安心してご利用下さい。


畳は湿気が一番NG!~畳を長持ちさせるコツ~

畳の快適性を保つためには、湿気対策が重要な鍵を握ります。湿気の多い環境に長期間さらされていると、ダニやカビなどの原因になります。特に高温多湿の梅雨時や夏場は、こまめに換気を行いましょう。

また、半年に一度の割合で畳を外して、日光浴を行うことも長持ちさせるコツです。その他にも、畳の上に絨毯やカーペットを敷く場合も注意が必要です。畳と敷物の間に湿気がこもりやすく、茶立虫(チャタテムシ)などの温床になるケースも少なくありません。

この茶立虫(チャタテムシ)は畳以外にも、古本や壁紙などに発生することがあります。湿気の多い場所に発生する習性を持っているため、定期的に換気を行い、湿気を外に逃がすことが発生を防ぐポイントです。

沖縄で畳の修理を行う【島袋たたみ店】のコラム


沖縄で畳を修理に出すなら【島袋たたみ店】へ!

名前 島袋たたみ店
住所 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-21-57
TEL 098-863-0750
URL http://tatami-shimabukuro.com

現地調査・お見積もり無料
お気軽にご相談・お電話下さい。


住所
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-21-57
TEL
098-863-0750
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日、正月(1/1〜1/3)、旧盆
・事前のご予約が有れば日曜営業致します、ご相談下さい。
・繁忙期(3月、旧盆前、11・12月)は日曜日も通常営業しております。

お忙しいお客様には朝早く出勤前にお預かりし、夜ご帰宅後に納品することも可能な場合がございますので、先ずはご相談下さい。